モーション研究所

3DCG制作初心者 モーションキャプチャ ゲーム制作 CG動画解析や手付けモーションに関する情報サイト デザイナーを目指す初心者必見 Softimage_XSI_Motionbuilder 専門学校情報もあります
CG制作でモーションデザイナーになりたい人向けのブログです、3Dソフトは何を使うのか?CGアニメーションの作り方などをご紹介します。
ゲーム業界で動画制作や画像処理を行なっているCGクリエイターのブログです、最近ではソーシャルゲームアプリ開発もとても重要になってきた!モーションの面白さや参考になる動画素材、モーションの作り方とテクニックの紹介など。
MMDことミクミクダンスやBlenderなど、だれでも無料で簡単にCGアニメーションが作れる時代になってきたので、プロのCGデザイナーとして今後どうあるべきかが問われる。さあ、みんなでモーション作ろう!
最新記事
 

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Taglist
にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ    | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【DEAD OR ALIVE Xtreme 2】 ムービー評価



プロモーションムービー

ムービーの良さは売り上げにも比例すると思うのだが、今回はデッドオアアライブに
注目をおいてみようか。

チームNINJAの良いところ、悪い所を探ってみた。

ムービー・解説は続きを。






ムービー

【良い所】

やはりコンセプトはかわいい女の子とプルプルの胸でしょうか?
そしてBGとの一体感。

モーションキャプチャーを利用してキャラクタの動きをリアルに再現しています。
おそらくVicon IQ を利用しているのでしょう。

オブジェクトを持っている場面が多いから同じようなギミックを作って撮影しているのでしょう。
役者さんも恥ずかしい演技をしているしかなりお金を掛けていると思います。

ゲームエンジン。
コレは開発チームで変わってきますが、リアルタイムでシミュレーションしたり各シークエンス
を調整したりと開発の肝となるエンジンです。
このエンジンはライティングなどは良く調整しているとおもう。反射、レイトレーシング、
アンチエイリアスなどは良く出来ています。


【悪い所】

体の動きはとても良いのですが、付属物など(胸を含む)の揺れはダメですね。
肝心の胸の動きもただ単に揺れているだけです。


髪の毛は最悪ですね、エンジン上でのコリジョン判定をうまく設定できていないせいか
体に埋まる髪の毛が全体の演出を半減していますね。

水との接触。キャラが水から上がる時、回避術としてしぶきを足元に強くかけて
ごまかしていますが悪い方法ではありません、しかし精度を上げているせいか
極端に目立つのが違和感がありますね。

リアルタイム演算は揺れているだけで良い訳ではありません。
物には硬さや重さ、なども考慮しなくではいけません。

髪が濡れたら重さも増す、元々の張りもある、それそれの要素をつめていく必要がある

最後に、全てをこなすことは可能です。しかし、ゲーム製作には開発期間が存在する。
そのコストは開発にとっての一番重要は要素なのです。





Game開発研究所 の一覧

CG関連の最新情報を知りたい人向け
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL




  サイトマップ(記事一覧)


  CG雑誌関連
  最新のCG雑誌の一覧です









アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
833位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
27位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。