モーション研究所

3DCG制作初心者 モーションキャプチャ ゲーム制作 CG動画解析や手付けモーションに関する情報サイト デザイナーを目指す初心者必見 Softimage_XSI_Motionbuilder 専門学校情報もあります
CG制作でモーションデザイナーになりたい人向けのブログです、3Dソフトは何を使うのか?CGアニメーションの作り方などをご紹介します。
ゲーム業界で動画制作や画像処理を行なっているCGクリエイターのブログです、最近ではソーシャルゲームアプリ開発もとても重要になってきた!モーションの面白さや参考になる動画素材、モーションの作り方とテクニックの紹介など。
MMDことミクミクダンスやBlenderなど、だれでも無料で簡単にCGアニメーションが作れる時代になってきたので、プロのCGデザイナーとして今後どうあるべきかが問われる。さあ、みんなでモーション作ろう!
最新記事
 

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Taglist
にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ    | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【3DCG】映画「アバター」のモーションキャプチャーはスタジオが凄い




ジェームズ・キャメロン作の3DCG映画「アバター/avatar」


アバター 壁紙

 
この映画の3DCG制作のメイキングが凄いです。
もちろんモーションキャプチャーを使っているのですが
撮影スタッフ、スタジオセット、小道具が凄すぎます。



ハリウッド映画って惜しみなくお金を使っている感が伝わって気ます

ではどうやって撮影しているのか?





アバター motionbuilder 

さてモーションキャプチャですが、3d ツールはモーションビルダーを使っています。
ハリウッド映画でもMotionBuilderを使っているとは。

自分が使えるソフトがこうして「アバター」でも使われていると
なんだか親近感が出ます。




アバター スタジオ 

圧巻なのは、多人数同時収録はもちろんですが、それに加えフェイシャル
モーションもモーキャプしている事ですね。

一体どんだけマーカーついてんだよ。




アバター フェイシャル 

人体 cg のMotion captureは既に当り前の技術になっていて、時代はフェイシャル
アニメーション cgになって行くのでしょうね。

収録の際にヘッドセットを付けていますが、リップシンク、表情専用の
キャプチャーカメラです。

cgデザイナーはやりがいはあるけど相当苦労したでしょうね



アバター 馬 

しかも馬までモーションキャプチャしてますしw
まず走れるくらい広いスタジオがある時点で驚く。

アバター オフィシャル
日本公式サイトです


これから絶対見に行きたいと思います
職業病じゃないけど最近CG作品を素直に観る事が出来ないw

どうしても荒さがししてしまうw


まーいいとして、こうした撮影をハリウッドではしています

日本ではここまでの技術と設備があるでしょうか?
大学? 専門学校? 映像制作会社?





モーションキャプチャ研究所 の一覧

CG関連の最新情報を知りたい人向け
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL




  サイトマップ(記事一覧)


  CG雑誌関連
  最新のCG雑誌の一覧です









アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
25位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。