モーション研究所

3DCG制作初心者 モーションキャプチャ ゲーム制作 CG動画解析や手付けモーションに関する情報サイト デザイナーを目指す初心者必見 Softimage_XSI_Motionbuilder 専門学校情報もあります
CG制作でモーションデザイナーになりたい人向けのブログです、3Dソフトは何を使うのか?CGアニメーションの作り方などをご紹介します。
ゲーム業界で動画制作や画像処理を行なっているCGクリエイターのブログです、最近ではソーシャルゲームアプリ開発もとても重要になってきた!モーションの面白さや参考になる動画素材、モーションの作り方とテクニックの紹介など。
MMDことミクミクダンスやBlenderなど、だれでも無料で簡単にCGアニメーションが作れる時代になってきたので、プロのCGデザイナーとして今後どうあるべきかが問われる。さあ、みんなでモーション作ろう!
最新記事
 

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Taglist
にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ    | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3DCG手付けモーション上手すぎ!【続編 キター!】



Monty Oumさんの作品 「Dead Fantasy Episode 2」

知らない間に出来ていましたね。
いやー、もう売り物として成立している完成度です。

Dead Fantasy 2


続編の前に  「Dead Fantasy 1」 を見直してから見てみるとよいでしょう



続編は続きを御覧くだされ








まったくたいしたもんだよ!




今度はアイテム、魔法を駆使して戦っている。

前回、モーションについて書いて褒めたが、そうでもない意見があった
まー確かにそうなんだが、作品全体の構成がうまいから、違和感がなく見えると感じたのです

唯一今回で、違和感が目立つ所は、リノアの翼でしょうか。他にもたくさんありますが
作品の見る側の補間能力 (見えない部分を脳で作り出す処理) が働き粗が軽減して
見れる作品なので自分は高く評価したいです。

もちろん、クリエイター目線で見ればまだまだってのは分かります。実際自分の現場もそうですし。
そこにはチューニングが働きかけていると思うのです。
例えば、御馳走を並べても胃がもたれるし、最強のパーツのみのスポーツカーはスリップするし。
バランスが大事。

ゲーム制作も同様、エフェクトまみれのゲームは画面ぐちゃぐちゃでモーションも見えないし
CPUの負荷とるし、ベテラン声優使ってもキャラと合っていなければどうしようもないし。

など、バランスがとても大事。ゲームにおける黄金比は存在はしないけどユーザーをひきつける
又は悔しがらせるなど、ちょっぴりスパイスを入れた方が、ゲームも料理もうまいのです


作者が、ここまで考えて作っているとは思えないが、何を表現したいという意思が伝わっているので
モノとして成立していると思うのです


あー、最近全然更新してないや・・・





3D・CG研究所 の一覧

CG関連の最新情報を知りたい人向け
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL




  サイトマップ(記事一覧)


  CG雑誌関連
  最新のCG雑誌の一覧です









アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
833位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
27位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。