モーション研究所

3DCG制作初心者 モーションキャプチャ ゲーム制作 CG動画解析や手付けモーションに関する情報サイト デザイナーを目指す初心者必見 Softimage_XSI_Motionbuilder 専門学校情報もあります
CG制作でモーションデザイナーになりたい人向けのブログです、3Dソフトは何を使うのか?CGアニメーションの作り方などをご紹介します。
ゲーム業界で動画制作や画像処理を行なっているCGクリエイターのブログです、最近ではソーシャルゲームアプリ開発もとても重要になってきた!モーションの面白さや参考になる動画素材、モーションの作り方とテクニックの紹介など。
MMDことミクミクダンスやBlenderなど、だれでも無料で簡単にCGアニメーションが作れる時代になってきたので、プロのCGデザイナーとして今後どうあるべきかが問われる。さあ、みんなでモーション作ろう!
最新記事
 

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  Taglist
にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ    | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CGアニメーションよりリアルな動き【恐竜】



恐竜これは、アメリカで行なわれているライブツアーの

【Walking with Dinosaurs The live experience】
というものですが、こいつらの動きが凄いのよ!

ハリウッド映画で使っても全く問題ないクオリティに
びっくりしました。

ラジコン操作と気ぐるみでここまでリアルに動かすには
細かい間接と素晴らしいプログラミングがあってこそ


ウォーキングダイナソー
まずは動画をご覧下され
評価とか抜きに普通に観て楽しみたい!


例えば3Dアニメーションで表現したらもっと面白いのかと考えたが
この動き見ると勝てそうもない気がする。クイックな表現や地形に合った立ち方
又は水中に居た場合や格闘シーン、流血などCGしか出来ない表現しか勝てないのでは?



メイキング動画も必見です!




ロボットの恐竜飛行機作ってるんじゃないのって位デカイ施設。

T-Rexに人間が入って演技しています。
クイックな動きはちょっとびっくりした、マジで怖い!

動きに引けを取らない質感
3DCGではテクスチャー1枚で終わってしまうが
部分的に違う反射率やウロコ感など実に面白い!

骨構造、筋肉の動きなど、爬虫類の特性を
熟知して無いとリアルな表現は出来ない



メイキング動画
3DCGアニメーションには真似できない温度が伝わってきます
もし手付けモーションを作るならこういった生態系や医学知識も時には必要となる




CGの恐竜反対に3DCGにした場合
当然自由度が効いて表現の可能性が広がりますが
技量に比例したクオリティになってしまいます

移動アニメーションなどもさまざま
また怪我をした場合どうだろう?

重心のもちかた、かばう反対の間接、苦しい表情など
あなたはリアルに表現出来るか?

でもリアルって言うけど自分の中では【リアル=本物】
ではなく【リアル=らしさ】を自己定理としている。



脳裏に焼き付けば人間は自然と想像する
こういったきっかけ作りがモーションでは必要なんだと思う

3DCGで表現した恐竜
手付けモーションの奥深さを再認識した動画でした



日本での恐竜ロボット
おまけですがちょっと面白かったので
日本は 【らしさ】 より技術に力を入れていますね
モーションクオリティよりも安定、自動と言ったAIよりです

子供がビビッている声が面白い!



【Walking with Dinosaurs The live experience】
アメリカのライブツアーのオフィシャルサイトです
2008年も予定していますので海外に行く方はチェックしてみては






3D・CG研究所 の一覧

CG関連の最新情報を知りたい人向け
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL




  サイトマップ(記事一覧)


  CG雑誌関連
  最新のCG雑誌の一覧です









アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
638位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
26位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。