モーション研究所

3DCG制作初心者 モーションキャプチャ ゲーム制作 CG動画解析や手付けモーションに関する情報サイト デザイナーを目指す初心者必見 Softimage_XSI_Motionbuilder 専門学校情報もあります
CG制作でモーションデザイナーになりたい人向けのブログです、3Dソフトは何を使うのか?CGアニメーションの作り方などをご紹介します。
ゲーム業界で動画制作や画像処理を行なっているCGクリエイターのブログです、最近ではソーシャルゲームアプリ開発もとても重要になってきた!モーションの面白さや参考になる動画素材、モーションの作り方とテクニックの紹介など。
MMDことミクミクダンスやBlenderなど、だれでも無料で簡単にCGアニメーションが作れる時代になってきたので、プロのCGデザイナーとして今後どうあるべきかが問われる。さあ、みんなでモーション作ろう!
最新記事
 
[ Maya ] のタグを含む記事

スポンサーサイト

Taglist

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オートデスク2014 Maya 3dsMAX Softimage MotionBuilder 販売開始 【Autodesk2014】

Taglist   Maya   Softimage/XSI   Motionbuilder

オートデスク2014 Maya 3dsMAX Softimage MotionBuilder

オートデスクの3DCGアプリケーションの2014日本語最新版が、4月12日に出荷されました!


Autodesk Maya 2014
Autodesk 3ds Max 2014
Autodesk Softimage 2014
Autodesk MotionBuilder 2014

業務上、Softimage MotionBuilder を良く使わせていただいていますので
オートデスクさんには、大変お世話になっております


さてさて、CGソフトのバージョンアップはとても期待をしているのですが
やっぱり価格が気になりますよね。
正直、個人で購入する強者はなかなか居ないと思いますが。
うちの会社入れてくれるかなぁ。


では、今回オートデスクのバージョン2014にはどんな機能があるのでしょうか?
やはりモーションで期待すべき所に焦点が行ってしまいますのであしからず。

【続きを読む】
スポンサーサイト
   | 3D・CG研究所 | TB(0) | CM(0)

【3DCG】進化するフェイシャルアニメーションはやっぱり手付け

Taglist   モーションキャプチャ   Softimage/XSI   Maya   VFX

CG映画やゲーム、VFXを使った3D作品では必ずと言っていい位
フェイシャルアニメーションが使われています

モーションキャプチャも使われていますが、無数のマーカーや
マーカー同志が近い為に制度が落ちます、少なくとも全身と共にモーションキャプチャは無理でしょう


フェイシャルはリップシンク(口の動き)や表情に乏しいと、とたんに作品に質が落ちたように思えてしまう
それだけフェイシャルは重要ってことでこの先のCG業界はフェイシャルに重要視をしていくでしょう


フェイシャルモーションが凄いうまい所をご紹介


Image Metrics (イメージマトリクス)

イメージマトリクス1 

ここはフェイシャルモーションが凄い!

【続きを読む】
   | 3D・CG研究所 | TB(0) | CM(0)



  サイトマップ(記事一覧)


  CG雑誌関連
  最新のCG雑誌の一覧です









アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
500位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
20位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。