モーション研究所

3DCG制作初心者 モーションキャプチャ ゲーム制作 CG動画解析や手付けモーションに関する情報サイト デザイナーを目指す初心者必見 Softimage_XSI_Motionbuilder 専門学校情報もあります
CG制作でモーションデザイナーになりたい人向けのブログです、3Dソフトは何を使うのか?CGアニメーションの作り方などをご紹介します。
ゲーム業界で動画制作や画像処理を行なっているCGクリエイターのブログです、最近ではソーシャルゲームアプリ開発もとても重要になってきた!モーションの面白さや参考になる動画素材、モーションの作り方とテクニックの紹介など。
MMDことミクミクダンスやBlenderなど、だれでも無料で簡単にCGアニメーションが作れる時代になってきたので、プロのCGデザイナーとして今後どうあるべきかが問われる。さあ、みんなでモーション作ろう!
最新記事
 

スポンサーサイト

Taglist

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Leapmotion リープモーション 国内販売予約開始 6月まで待てない! 価格は・・

Taglist   LeapMotion   モーションキャプチャ   モーションセンサー   テクノロジー  

【予約販売】Leap Motion 小型モーションコントローラー 3Dモーション・キャプチャー・システム 空中でPCを操作 【6月初旬発送予定※早期入荷の場合は入荷次第即発送】

待望のLeapMotionデバイスが、ようやく一般販売される事になりました
リープモーションは小型のモーションセンサーで、指や手を空間で動かし
ジェスチャーしてコントロールするデバイスです

このリープモーションが2013年6月初旬に販売する予定です。
大量入荷が見込めれば5月中に手に入れることが出来るかもしれません。
おそらく、センサー系の物好きが多いだろうし即売り切れ必至でしょう。

日本での価格は現在16,800円となっているがもっと安くなるかな。

売り切れることが多いので早めに予約しようかと思います


とりあえずリンクです

Amazonで調べる

楽天市場で調べる



実際購入してどんな用途に利用できるのか?

【続きを読む】
スポンサーサイト

【Duo kit デュオキット】同じモーションセンサーLeapMotionとの違いとは?

Taglist   LeapMotion   モーションキャプチャ   モーションセンサー   テクノロジー

Duo kit_デュオキット

Duo kit(デュオキット?)
突如として現れたこのデバイスですが、LeapMotion(リープモーション)とよく似ている。
機能というかコンセプトが同じなのだ。

まずLeapmotionを知らないという方もいるだろうし、こいつはいったい何が出来るものだと言いますと
このデバイスの上部の空間に手をかざすと、その手の形や位置情報を認識するといったもの。

手に限らずスティック状の細長い棒、箸などでも良い。
それらの動きをセンサーがキャッチして、プログラムを返すと、手そのものを投影してみたり
マウスポインターの変わりにしてみたり、傾きセンサーとして利用したりと、幅広い可能性を秘めた
モーションセンサーデバイスです。


コレを踏まえて、昨今話題の【LeapMotion リープモーション】というものがあって話題になりました
前回の記事をご覧になっていただければと思います。



今回は、同じようなデバイスの【Duo kit デュオキット】というものです。

では、Duo kitとLeap Motion の違いはいったい何なのだろうか?



【続きを読む】

【LeapMotion リープモーション】最新情報と活用事例

Taglist   LeapMotion   モーションキャプチャ   モーションセンサー   テクノロジー  

LeapMotion_リープモーション

LeapMotion(以前はOcuSpec)


なんだか凄い事が起きそうな予感なので書いておこう。
どうやらASUS(×アスース/○エイスース)とLeapMotionがタッグと取って
新しい開発を進めているようです。

2013年の年末にはノートPCやリープモーション搭載のデスクトップPCを
売り出すようです。
モデル、価格および出荷開始日は明らかにされていません。

つまりは家や外出先でジェスチャーアクションによる操作が出来ると言う事でしょうか。



更に、昨年2012年から募集していたLeapMotionの開発向けの会員(SDK開発)が4万件を超えていて
12000個の無料ユニットを送っている模様。


着々と開発が進んでいるようです

この様にiosやAndroidなどユーザーに開発してもらうスタイルにした方が世の中の普及率がいいですよね。
自分もゲーム開発や映像を作ったりしていますが、パッケージでの完結となってしまっては発展しないのですよね。
マインクラフト(Minecraft)、どうぶつの森、MMORPG、ソーシャル など、枠を提供したほうが未来がありますね。


では、LeapMotionで何が出来るのか?
リープモーションの端末をいち早く手に入れた人達の活用事例とは?

【続きを読む】

指のモーションキャプチャーは進化した!はたして3DCG制作に使えるか?

Taglist   テクノロジー   モーションキャプチャ   手付け   モーションセンサー     LeapMotion

Leap_motion__Gloveless_Sensor


フィンガーキャプチャ、というか指のモーションキャプチャはCG業界では難しかった。
実際経験した限り、高解像度のカメラ、たとえばVICON Camera など、特に最新のBlade2などは
複数人キャプチャーでもノイズがほとんど出ない高性能Motioncaptureシステムですが、
予算と環境ないと綺麗なモーションデータを撮影する事が難しい

高性能なカメラとアプリケーションなので当然指先の小さなマーカーまで読み取れる
だが映らなければ読み取れないのは言うまでもない

補間機能で消えたマーカーを再現していく作業が発生する
そういった流れの場合、むしろ指のモーションキャプチャーをしない方が効率良くすすむ


指を重点的に撮影するといった場合、今後の可能性について考えてみる



【続きを読む】



  サイトマップ(記事一覧)


  CG雑誌関連
  最新のCG雑誌の一覧です









アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
500位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
20位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。