モーション研究所

3DCG制作初心者 モーションキャプチャ ゲーム制作 CG動画解析や手付けモーションに関する情報サイト デザイナーを目指す初心者必見 Softimage_XSI_Motionbuilder 専門学校情報もあります
CG制作でモーションデザイナーになりたい人向けのブログです、3Dソフトは何を使うのか?CGアニメーションの作り方などをご紹介します。
ゲーム業界で動画制作や画像処理を行なっているCGクリエイターのブログです、最近ではソーシャルゲームアプリ開発もとても重要になってきた!モーションの面白さや参考になる動画素材、モーションの作り方とテクニックの紹介など。
MMDことミクミクダンスやBlenderなど、だれでも無料で簡単にCGアニメーションが作れる時代になってきたので、プロのCGデザイナーとして今後どうあるべきかが問われる。さあ、みんなでモーション作ろう!
最新記事
 

スポンサーサイト

Taglist

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

流体シミュレーションを使ったCGは見ていて気持ちイイネ【RealFlow2012】

Taglist   流体シミュレーション   エフェクト   物理演算

Realflow-2012 リアルフロー


CGによる流体シミュレーションは見ているだけで気持ちイイネ。
ぶっちゃけセンスなくてもそれなりに見えてしまうもんですしw

実際モーションがイマイチであまり納得いっていなくてもエフェクトでカバーされてしまうもので
本来はよくないが、それだけの魅力があるってもんよ。
【続きを読む】
スポンサーサイト
   | 3D・CG研究所 | TB(0) | CM(0)

東方キャラを使った3DCGプロモーション動画がすばらしい【xsi Softimage】

Taglist   東方   Softimage/XSI   エフェクト

東方キャラ_land-y

XSIを使って東方キャラの自己プロモーション動画がすごかった。

モデリング、リグ、モーション、エフェクト、カメラワークなども一人でこなしている(ですよね?)
作成者は誰だ?と思ったら、われらがSoftimage&XSI道場 Land-Y 館長ではありませんか。


勉強になります押忍!

【続きを読む】

3DCG手付けモーション上手すぎ!【続編 キター!】

Taglist   手付け   カメラ   エフェクト   ゲーム制作

Monty Oumさんの作品 「Dead Fantasy Episode 2」

知らない間に出来ていましたね。
いやー、もう売り物として成立している完成度です。

Dead Fantasy 2


続編の前に  「Dead Fantasy 1」 を見直してから見てみるとよいでしょう



続編は続きを御覧くだされ




【続きを読む】
   | 3D・CG研究所 | TB(0) | CM(0)

3DCG手付けモーション上手すぎ!【動画】

Taglist   手付け   カメラ   エフェクト   ゲーム制作

Dead Fantasy 1

ゲームのMADムービーですがこんなにもモーションがうまくてびっくりした。
FF10-2とDOAのキャラが戦う動画です。


はっきり言ってゲームとして成り立っている構成と動きです。
手付けモーションの労力を考えてもよっぽど暇としか思えない(褒め言葉)


作品は Monty Oum さんが作ったものです。アニメーターは2人位で作業したみたいです。






使用ソフトは一体なんだろう?MotionBuilderかMAYAかXSIか。
とにかくグルグル回るしジンバルロック掛かりまくりだろうにビクともしてない。


カメラ構成も素晴らしくエフェクトもそれなりにうまい。


ハイポリゴンモデルでムービー作りしたら相当売れる作品になると思うのだが。

見たことある動きが多いのでモーションは格闘ゲームなどから参照しているようですが
ブレンド具合、相手との距離感、絡みモーションの際のお互いのタイミングなど
これだけ連続して作るのは一筋縄ではいかない。

きれい、きたない。といった概念を消してしまうほどに構成がいいので粗が気にならない。
モーションブラーが好きみたいで多様しているのがわかります。



その他の動画もあります。

【続きを読む】
   | 3D・CG研究所 | TB(1) | CM(4)

【Physics フィジックス 2 】 3DCGで流体シミュレーションした動画

Taglist   流体シミュレーション   エフェクト   物理演算  

今回はPhysXを用いたCGモーションを3つ御紹介。

フィジックス-水1 
 まずは水中で異なる粒子の混合する様子を
 見て下さい。


 シミュレーションされている部分は表面だけ
 ではなく、体積も計算されています。


 水面だけの表現は一般的ですが
 こういった混ざり合う表現も出来るのは
 とても面白いですね!



PhysXの混合モーション
CG動画を見ていて気持ちよいものはそれだけの設定もとても大事です。
3D製作をする上で大切なのは物体のデータです。

質量、浮力、ダンピング、透過率・・・etc それらも理解していないとモーションとしてウマイとは
いえないのです。



その他の動画もあります。
 

【続きを読む】
   | 3D・CG研究所 | TB(0) | CM(0)



  サイトマップ(記事一覧)


  CG雑誌関連
  最新のCG雑誌の一覧です









アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
833位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
27位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。